プロフィール

ECCジュニア清水教室

Author:ECCジュニア清水教室
おかげさまで6周年!

今年度は4歳児から
中学3年生まで
27人が元気に
教室に通っています。
英語を身近に感じ
楽しく身に付くように
レッスンすることを
心がけています。

ハロウィンパーティー
クリスマスパーティー
などの英語イベントや
ECCの英語検定試験
発表会もあり、日本英語
検定試験受験も積極的に
行っています!

住所:鹿児島市清水町18-11
(地図)
清水小学校から徒歩5分
タイヨー清水店の
国道10号線をはさんだ
向かいにある
通いやすい教室♪
電話:099-247-2242
※お電話を頂ければ
後ほどこちらより
ご連絡申し上げます。
または下のECCジュニア
ホームページの
無料体験レッスン予約
を入力していただき
『ECCのホームページ
は何で知りましたか』
の項目で
その他
→『清水教室のブログで』
とご記入下さい♪

ECCジュニアの
ホームページ♪


講師:半渡裕子
主人と6歳の息子との
3人家族です。
約5年間のネイティブの
先生とのマンツーマン
レッスンを経て
清水教室を開設
しました。
生徒たちが
「私英語大好き!」
「僕は英語は得意」
と言ってもらえること
が私の生きがいです。
2歳児から中学3年生まで
少人数でレッスンを
行っています。
私自身英会話だけでは
なく年齢や性格によって
どう伝えれば分かり
やすいかという発達教育
についても日々気付き
があり、それも
子供たちや自分自身の
英会話のレベルアップの
助けにもなればいいなと
思っています。

福岡教育大学
幼稚園過程卒業。
J-SHINE小学校
英語指導資格取得。
日本英語検定
試験2級取得。
小学校・幼稚園教諭
免許取得。
鹿児島中央高校卒業。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
来校者

ママも英会話♪⑤

みなさま、こんにちは♪

いよいよ梅雨が始まりましたね。
息子は水たまりに足を入れて遊ぶのを覚え、
雨の日は濡れてもいいサンダルを履いて外に
出ます。濡れるのは少し困るけど…とても
楽しそうです♪

さて、ご無沙汰していました、ママも英会話♪
シリーズ、今回はテレビ編です。

⑤テレビ編
・テレビを付けるね。→I'll turn on the T.V.
・テレビを付けて。→Turn on the T.V.
・テレビを消して。→Turn off the T.V.
・8チャンネルにして。→Turn to channel 8.
・テレビの音を上げて。→Turn up the T.V.
・テレビの音を下げて。→Turn down the T.V. 
・チャンネルを変えてもいい?→Can I change the channel?
・何かいい番組ある?→Anything good on?
・何を見てるの?→What are you watching?
・サッカーを見てるの。→I'm watching a soccer game.
・さがって。→Back up.
・邪魔なんだけど。→You're in the way.
・ほら、始まるよ。→It's starting now.
・今いいところなの。→This is the climax.
・終わったよ。→It's over.
などです。

テレビは通常[television]ですが
日常会話ではT.V.と省略されます。
[Back up.]というのは、子どもがテレビ
を近くから見すぎている時、よく使う言葉です。

テレビを見ない日はないと思いますので、
よく使う表現は覚えられたらいいですね♪

今後も、日頃よく使う会話を中心にアップして
いきたいと思います♪




スポンサーサイト

レッスンに夢中♪

みなさま、こんにちは♪
一ヶ月余りブログを更新せずにすみません…。

清水教室が始まって、約2ヶ月が過ぎようとしています♪
生徒さんたちもレッスンに慣れてきて、
ホームワークを変わりばんこで集めてくれたり、
ゲームをする時も、「次はわたしがする!」と、
積極的になってきました♪

それに伴い、私も次はこのゲームをもっと楽しくする
ためにはどうしたらいいかとか、アルファベットを
しっかり身に付けさせるにはどんなゲームをしたらいいか
など、日々考えるようになり、本当にいい勉強を
させていただいていると思います。

お子様は、一人一人すばらしい個性があります。

私が言った単語をきれいにコピーしてくれる子
我が家のようにリラックスしてくれる子
得意げに先生役をしてくれる子
世話好きで下級生に教えてくれる子
英語の仕組みをすぐに理解してくれる子
ホームワークのCDを誰よりもたくさん
聞いてきてくれる子
知育に夢中になって取り組んでくれる子
ダンスが大好きでノリノリで踊ってくれる子

みんなが日々英語が好きで、成長していけるように、
しっかりケアを続けていきたいと思います。