プロフィール

ECCジュニア清水教室

Author:ECCジュニア清水教室
おかげさまで6周年!

今年度は4歳児から
中学3年生まで
27人が元気に
教室に通っています。
英語を身近に感じ
楽しく身に付くように
レッスンすることを
心がけています。

ハロウィンパーティー
クリスマスパーティー
などの英語イベントや
ECCの英語検定試験
発表会もあり、日本英語
検定試験受験も積極的に
行っています!

住所:鹿児島市清水町18-11
(地図)
清水小学校から徒歩5分
タイヨー清水店の
国道10号線をはさんだ
向かいにある
通いやすい教室♪
電話:099-247-2242
※お電話を頂ければ
後ほどこちらより
ご連絡申し上げます。
または下のECCジュニア
ホームページの
無料体験レッスン予約
を入力していただき
『ECCのホームページ
は何で知りましたか』
の項目で
その他
→『清水教室のブログで』
とご記入下さい♪

ECCジュニアの
ホームページ♪


講師:半渡裕子
主人と6歳の息子との
3人家族です。
約5年間のネイティブの
先生とのマンツーマン
レッスンを経て
清水教室を開設
しました。
生徒たちが
「私英語大好き!」
「僕は英語は得意」
と言ってもらえること
が私の生きがいです。
2歳児から中学3年生まで
少人数でレッスンを
行っています。
私自身英会話だけでは
なく年齢や性格によって
どう伝えれば分かり
やすいかという発達教育
についても日々気付き
があり、それも
子供たちや自分自身の
英会話のレベルアップの
助けにもなればいいなと
思っています。

福岡教育大学
幼稚園過程卒業。
J-SHINE小学校
英語指導資格取得。
日本英語検定
試験2級取得。
小学校・幼稚園教諭
免許取得。
鹿児島中央高校卒業。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
来校者

3月の無料体験レッスン♪

みなさま、こんにちは。
少しずつ暖かくなって来ましたね。

さて、3月の無料体験レッスンのご案内です。
3月
6日(火)
9日(金)
13日(火)
21日(水)
27日(火)

です。
他の曜日もぜひご相談下さい♪
Come and join us♪
スポンサーサイト

無料体験レッスンしました②♪

みなさま、こんにちは♪

21日も無料体験レッスン日でした。
2歳児のお子様2名と、3歳児・5歳児のご姉妹のレッスンを
させていただきました。

2歳児のお子様は、2回目だったので教室にも
少し慣れて、歌に合わせて楽しそうに踊って
くれました。

3歳児・5歳児さんはやはり初めてなので恥ずかしそう
でしたが、単語のところで動物が出てくると、「パンダ!」
とうれしそうに言ってくれました。
『かるた取り』のところは姉妹そろって積極的に
私が言った単語に「バン!」と手を出してくれました♪

レッスン中は基本はオールイングリッシュです。
これは、一週間に一度だけでも、できるだけたくさんの
英語のシャワーを浴びてもらい、英語のリズム・イントネーションを
自然に体に染み込ませていってほしいからです。
英語で話す時、必ず身ぶり・手ぶり・顔の表情を使って
意味を分かってもらえるように語りかけます。
日本語で説明が必要な時は、日本語で説明します。

英語は語学です。
実際に英語を聞いて、言葉のやり取りをするという
本物のコミュニケーション活動によって上達します。
・英語のリズムに慣れる。
   ↓
・英語での意味が分かる。
   ↓
・英語で質問に応えられる。
   ↓
・英語で自発的に話しかけることができる。
という段階で上達していきます。
英語に自信があることで、「よし、話しかけてみよう!」
という積極性・コミニュケーション能力も高まります。

『実際に使える英語』を楽しく身に付けるために、
無料体験レッスンにぜひ遊びに来て下さいね♪

義務教育と英語

みなさま、おはようございます。
今日はまた寒くなりそうですね!

今回は義務教育と英語についてお話したいと思います。

去年2011年4月から、全国の小学校で「外国語活動」が
必修化されました。
小学5・6年生が対象で、週1回の「聞く・話す」を
中心とし、文字指導は基本的に行わず、
算数や国語のように評価科目ではありません。

これが、中学校ではどうなるかというと、
週4回に急に増え、「聞く・話す・読む・書く」の4技能
重視ですが、語彙・文法が強化されるのです。
この変化に適応するのが難しいお子様は少なくないようで、
調査によると、中学1年生の一年間だけで、「英語が苦手」
だというお子様は全体の60%を占めると言われています。
英語に対する「苦手意識」を感じ始めると、積極的には
なかなか勉強できないものです。

さらに、2013年からの新学習指導要領によると、
高校では「英語の授業は基本的には英語で行う」
と明記されました。

英語が好きかどうかに関わらず、一つの道具として
身に付けておかなければならない時代に来ていると
思います。

だけどできるだけ楽しく、英語を身に付けてほしい
というのが私の願いです。
それには、やはりできるだけ早いうちに英語を
始めるというのが一番の方法です。
英語の講師として、小学校、中学校で英語を楽しく
使えるための橋渡しができればと思っています。

無料体験レッスンしました♪

みなさま、おはようございます♪

昨日は無料体験レッスン日でした。
2歳児のお子様とお母様が2組いらっしゃいました。

どんなお子様にもあることですが、
やはり初めての場所で初めての英語のレッスンなので、
緊張しているようでしたが、楽しく英語の歌に合わせて
踊ったり、知育あそびができましたよ♪

場所見知りは回数を重ねれば必ず慣れるものなので、
心配しなくても大丈夫です。

知育あそびも、初めてのことは難しいこともありますが、
必ずできるようになりますし、次回の課題ができるのも
とても意味のあることなんです。

一番大事なのは、レッスン中ずっと英語のあいさつや歌や
指示語を聞いて、英語を自然に体に染み込ませることです。
幼児期のお子様は、英語を全く抵抗感なく聞くことができるし、
日本語と英語の音を聞き分ける能力があると科学的に立証
されています。

お子様が自主的に英語を発するようになるのを楽しみに待ちつつ、
焦らず諦めずママとレッスンを続けていくことが大切です。

私がそのお力になりたいと思っています。

ぜひ、遊びに来て下さいね♪

英語の公用語化とは?

みなさま、こんにちは。
今日は最近よく耳にする「英語の公用語化」について
話をしたいと思います♪

日本での英語の公用語化とは、
『家にいる時は日本語でも、ひとたびその
場に入ると英語を使用しなければならない』
ということで、それが企業なら、
『英語のミーティングを聞き
 英語で上司、同僚、部下と仕事のやり取りをし
 英語の通達やメールを読み
 英語でその日の日報を書かなければならない』
つまり、今日本語でしていることを全て
英語でしなければならないということです。

ユニクロさんや楽天さんなど、
英語が公用語化される企業は年々増える一方
ですよね。
英語の多様化と経済は切っても切れない関係にあって、
海外進出する企業が増えるほど英語の必要性も増えます。
すでにヨーロッパでもアジアでも英語が公用語化しています。

私は日本語も英語と同じくらい大切だと思います。
日本人に産まれたことってすごく恵まれているんです。
ただ、英語をいつでも使える『道具』として、
身に付けておくことはこれからの未来
大切なことだと思います。
しかも、英語を『難しい』と思わずに、『楽しい』ものとして
学べたら、言うことはありません。
英語を本格的に使うのは中学生からなので
できるだけ早いうちに英語をしておくと
それだけ長い時間をかけて定着させることができます。
次回は、義務教育における英語について
お話しますね♪

2月の無料体験レッスン♪

みなさま、こんにちは♪

昨日は雪が降りましたね!
息子は顔を上げて不思議そうに眺めていました。
インフルエンザも流行っているようですので、
健康管理には気を付けましょうね!

さて、無料体験レッスンのご予約を随時頂いております♪
2月は
7日(火)
14日(火)→レッスンが埋まりました。
21日(火)
24日(金)
28日(火)

を予定しています。
他の曜日をご希望の場合は、ご相談下さい♪
Come and join us!